高音の耳鳴りや耳閉感(耳詰まり)が続いていたら「耳管狭窄症」かも…アレルギー性鼻炎が悪化してなることも

雑記
10 /14 2016
1miminari.png

アレルギー性鼻炎が悪化→中耳炎→耳管狭窄症…で酷い目に。

一ヶ月程前、左耳が中耳炎になり近くの耳鼻咽喉科に行きました。
その時はまだなりかけということで、一週間くらい薬を飲むだけで治ったのですが
今度は右耳が詰っているような感覚と耳鳴りの症状が出てきて、再度病院へ行ったら膿が溜まっている状態だと言われました。



どうりで聞こえが悪いと思ったら、そんなに酷くなってたんですね。
とりあえず、膿を吸い出してもらって抗生物質を処方してもらいました。
アレルギー性鼻炎と蓄膿症があると言われ、それが原因で中耳炎になったらしいです。


病院で出された鼻炎の薬と抗生物質と蓄膿症の漢方薬を飲んでいたら調子が
良くなってきたのでこのまま時間が経てば治るかな、などと軽く考えていたのですが何故か「キーン」や「ピー」という高音耳鳴りが消えず…
ネットで調べてみたら、中耳炎の後はしばらく耳鳴りが残ることもあるけどすぐ消えるようなので心配しなくても大丈夫と書いてありました。
そんなもんか、と思いやや不安に思いながらもしばらく様子を見ることに。
しかし、この高音の耳鳴りがずっとしてて両耳ともなかなか治まらないんです。
さすがにこれはおかしいと思ってまた同じ病院へ。


結果は中耳炎もほとんど治っているし、聴力検査をしても異常なし。
耳鳴りは気にしなくていいと言われましたが、これだけすごい音が鳴っているのに気にしないでいられるわけがありません。



納得できないので、他に良さそうな病院を調べて行くことにしました。


すると、最初に行った病院とは違いすぐに原因が判明。
アレルギー性鼻炎の悪化による耳管狭窄症でした。
耳が痛いので、一回良くなった中耳炎が再発したのかも…とも思ったのですが
耳管狭窄症の場合も痛みはあるようです。


そして、蓄膿症は誤診でした。前の病院でもらった蓄膿症の漢方薬は飲んでも無駄だったというわけですね。
アレルギー性鼻炎を抑えるためのザイザルも、それでは効かないと言われました…
今回は飲み薬にプランルカストとフェキソフェナジン、点鼻薬にトラマゾリンとアラミストを処方されました。
採血もして、何のアレルギーがあるのか次回分かるそうなので本格的な治療はそれからになりそうですね。
薬はまだ飲み始めたばかりですが、確かに前のよりは効いているような感じがします。


耳管開放症より耳管狭窄症の人のほうが少ないらしいです。
しかも治りにくい病気らしいので、かなり不安ですが薬を飲みつつ頑張ろうかと。


運悪くヤブ医者に当たってしまったようで。
近いからといって適当に行くと痛い目に遭いますね。
今度から評判とかもよく調べてから行こうと思います。






関連記事
スポンサーサイト

Keyword : 健康 耳管狭窄症 病気

コメント

非公開コメント

trionfo

FC2ブログへようこそ!