【解説】「ダークソウル」のストーリー完璧に理解してる奴wwwwww

ゲーム
01 /19 2017
1: 名無しさん 2017/01/17(火)22:10:48 ID:Xif
ワイやで

4: 名無しさん 2017/01/17(火)22:11:56 ID:512
ワイダクソ好きやけど
ストーリー全く分からないンゴ…

5: 名無しさん 2017/01/17(火)22:15:17 ID:Xif
>>4
お話の大枠は凡人が世界の明暗を分けるくらい大きな力を手に入れるサクセスストーリーや

6: 名無しさん 2017/01/17(火)22:15:48 ID:3Mf
3しかやってないけどめちゃ面白かったわ

11: 名無しさん 2017/01/17(火)22:17:02 ID:Xif
>>6
ソウルシリーズはどれも傑作やからどれか一作でも楽しめれば全部の作品楽しめるぞ

8: 名無しさん 2017/01/17(火)22:16:53 ID:Vh0
デモンズソウルはプレイしかしてなかった ストーリー? 知らんな

16: 名無しさん 2017/01/17(火)22:19:11 ID:Xif
>>8
話はデモンズが一番分かりやすい
大枠はダークソウルと一緒で凡人がソウルを集めていくうちに世界の明暗を分ける選択肢を迫られる話や




9: 名無しさん 2017/01/17(火)22:16:59 ID:yjc
デモンズとは話も繋がっとんか?
やったほうがええ?

12: 名無しさん 2017/01/17(火)22:17:42 ID:Xif
>>9
繋がってない
繋がってるのはダークソウルシリーズだけ

18: 名無しさん 2017/01/17(火)22:19:42 ID:Jkt
なんでロートレクは火防女の魂奪ったの

22: 名無しさん 2017/01/17(火)22:22:42 ID:Xif
>>18
ロートレクは闇側のルートを行くもう一人の主人公みたいな奴や
アノロン出発後はしばらく火継ぎの祭祀場戻ってこないから殺して人間性にしとくか、みたいな感じ

23: 名無しさん 2017/01/17(火)22:22:48 ID:8Jo
イッチは巨人の王=最後の巨人派か?
ワイはそうや そう考えると糞燃える

25: 名無しさん 2017/01/17(火)22:25:54 ID:Xif
>>23
巨人の王=最後の巨人は事実やで
初めて会うはずの主人公に怒りを向けたり、最後の巨人が腕ちぎって握る腕は巨人の王と同じ腕でやったり
音楽も一緒やし同一人物や

36: 名無しさん 2017/01/17(火)22:34:53 ID:8Jo
>>25
一番最初のボスが一番燃えんだよなぁ~w

26: 名無しさん 2017/01/17(火)22:26:23 ID:cda
ソラールさんの探しとる太陽って結局なんなんや?

27: 名無しさん 2017/01/17(火)22:27:32 ID:Xif
>>26
プロデューサーの宮崎さんいわく彼は本物の太陽を探してるらしい
だからいつまでも見つけられないしそこが彼の魅力にもなってるんちゃう(適当)

28: 名無しさん 2017/01/17(火)22:28:45 ID:0MF
ざっくり1からストーリー教えてクレメンス

30: 名無しさん 2017/01/17(火)22:30:40 ID:Xif
ストーリーざっくり書いていくで
はるか昔、世界が岩と霧で覆われ不死身の竜が飛び回っているだけの「灰の時代」っていうつまらん時代があったんや

31: 名無しさん 2017/01/17(火)22:32:00 ID:Xif
「灰の時代」はほんまにつまらんかった
ただ竜が飛び回っているだけの何もない世界
でもある日突然「火」が発生したんや

38: 名無しさん 2017/01/17(火)22:35:15 ID:0MF
>>31
竜の扱いが辛辣!

39: 名無しさん 2017/01/17(火)22:35:21 ID:Xif
「火」はこのクッソつまらん「灰の時代」に様々なものをもたらしたんや
生と死と光と闇を

42: 名無しさん 2017/01/17(火)22:38:45 ID:0MF
>>39
その竜ってのは文字通りのドラゴンなんか?
それとも変化のない世界の比喩なんか?

43: 名無しさん 2017/01/17(火)22:39:31 ID:Xif
>>42
文字通りドラゴンや
西洋のドラゴンと聞いて真っ先に想像するドラゴン

44: 名無しさん 2017/01/17(火)22:41:07 ID:0MF
>>43
なんでそのクッソつまらん世界ではドラゴンしかいなかったんやろ

40: 名無しさん 2017/01/17(火)22:37:10 ID:Xif
するとどこからか竜以外の生き物が火の回りに集まってきた
火ってあったけー!火すげー!
様々なギャラリーが興奮する中一人が火の中に何かを見つけた

41: 名無しさん 2017/01/17(火)22:38:39 ID:Xif
そいつ「グウィン」は「火」の中にある光輝くものを手にした
それはとんでもなく力のあるものでグウィンはその光輝くものを「王のソウル」と名付けた

45: 名無しさん 2017/01/17(火)22:41:56 ID:Xif
「王のソウル」をグウィンは体に取り込んだ
するととんでもない力がグウィンの体に流れ込みめっちゃ強くなった
強くなったグウィンは思った
「この力があれば空飛んでるうっとおしい竜達を全滅できるやん!」

47: 名無しさん 2017/01/17(火)22:43:49 ID:0MF
グウィンさんは竜に親でも殺されたんか

48: 名無しさん 2017/01/17(火)22:44:15 ID:Xif
グウィンは同じく火を囲んでたギャラリーであるニトとイザリスにも声をかけて
竜殲滅作戦を始動した

49: 名無しさん 2017/01/17(火)22:44:53 ID:Xif
この話、ゲームをプレイした人向けに書いてるから固有名詞の説明と省いてるで

51: 名無しさん 2017/01/17(火)22:46:31 ID:Xif
グウィンは無数の兵を率いて
イザリスは7人の娘を連れて
ニトは一人で竜たちに挑んだ

53: 名無しさん 2017/01/17(火)22:47:53 ID:YoH
時系列は123なんか?

55: 名無しさん 2017/01/17(火)22:50:00 ID:Xif
>>53
せや
どれも間隔はめっちゃあいとるけどな

54: 名無しさん 2017/01/17(火)22:49:30 ID:Xif
先制攻撃を仕掛けたのはグウィン達だった
グウィンの光の槍は竜を貫き、
イザリスの炎は森を焼き、
ニトの死の瘴気は大地ごと竜を苦しめた

56: 名無しさん 2017/01/17(火)22:50:49 ID:Xif
しかし竜達にはノーダメだった
竜達は正真正銘、不死身だった

59: 名無しさん 2017/01/17(火)22:53:07 ID:Xif
一転攻勢、グウィン達は不死身の竜たちに圧倒され一気に追いやられてしまう
このままじゃやられる!
その時一匹の竜がグウィン達に助っ人した

60: 名無しさん 2017/01/17(火)22:54:16 ID:Xif
「ワイも加勢するで!一緒にむかつく竜たちしばこうや!」
そいつの名前はシースといった
シースは竜なのに鱗がなく地肌がむき出しで真っ白だった

63: 名無しさん 2017/01/17(火)22:57:27 ID:Xif
シースは竜たちの秘宝である「結晶」をパクっており竜たちから目の敵にされていたので
竜たちが消えてくれるのは本望だったのだ

64: 名無しさん 2017/01/17(火)22:57:59 ID:Xif
結晶ってあれやで、シース戦で破壊したあれ

65: 名無しさん 2017/01/17(火)23:00:09 ID:amX
ダクソって戦闘が楽しいだけでストーリーはあまり気にされてない気もする

66: 名無しさん 2017/01/17(火)23:00:10 ID:Xif
「あいつら鱗が不死性の源やから?がしたらたいしたことないで」
それを聞いたグウィン達は鱗を剥がし削ぎ落していく

69: 名無しさん 2017/01/17(火)23:02:27 ID:0MF
>>66
シースさんは不死じゃないってこと?

72: 名無しさん 2017/01/17(火)23:04:04 ID:Xif
>>69
せや
それがシースのコンプレックスであり不死になることが目的なんや

68: 名無しさん 2017/01/17(火)23:01:06 ID:Xif
鱗をなくした竜たちはあっさり倒せた
グウィン達の勝利である

70: 名無しさん 2017/01/17(火)23:02:46 ID:Xif
灰の時代を支配していた竜はいなくなった
これからはグウィン達の時代である
グウィンはニト、イザリス、シースに王のソウルを分け合い、
竜たちを倒して得た莫大なソウルで自分たちの国を作っていった

73: 名無しさん 2017/01/17(火)23:04:06 ID:Bww
公王って結局なんなん?

74: 名無しさん 2017/01/17(火)23:04:40 ID:Xif
>>73
グウィンに人間たちの統治を任されていた人間

76: 名無しさん 2017/01/17(火)23:05:40 ID:Xif
この一連の騒動を見ていたやつがいた
そいつ「誰も知らぬ小人」といいグウィンと同じく「火」からソウルを見出した人物だった

77: 名無しさん 2017/01/17(火)23:06:40 ID:Xif
だがそいつが見出したソウルは王のソウルとは正反対だった
黒く濁っており力もない
でも誰も知らぬ小人は大事に、大事にそれを取り込んだ

81: 名無しさん 2017/01/17(火)23:09:37 ID:Xif
続けるで
誰も知らぬ小人は特に力を得ることなくそれなりに生き、
何をなすでもなく死んでいった
ただグウィンだけはその存在を知っていた

84: 名無しさん 2017/01/17(火)23:11:53 ID:Xif
小人が死んでしばらく、世界からは竜が消えグウィン達神族が支配する「火の時代」がやってきた

85: 名無しさん 2017/01/17(火)23:11:57 ID:suu
今イッチが解説してるのダクソ1のストーリーなんか?

86: 名無しさん 2017/01/17(火)23:12:36 ID:Xif
>>85
せや
ここで一つ話の区切りになる
灰の時代が終わって火の時代が始まる

87: 名無しさん 2017/01/17(火)23:14:09 ID:amX
年表とかないンゴ?

91: 名無しさん 2017/01/17(火)23:17:54 ID:Xif
>>87
具体的な数字はないんやが時間はめっちゃ立ってる
登場する生き物たちが普通に数百年生きるから時間なんてあんまり意味ないんや

89: 名無しさん 2017/01/17(火)23:16:13 ID:Xif
ダークソウルのストーリーは大きく3つにわけることができて、
すべての始まりである「灰の時代」の終わりまでが一章
グウィン達が作った「火の時代」が英華を極るも亡者の病が流行り没落するまでが二章
主人公が不死院から世界に出てからが三章

90: 名無しさん 2017/01/17(火)23:16:24 ID:Xif
まあとにかく長いんや!

92: 名無しさん 2017/01/17(火)23:18:43 ID:0MF
その亡者の病とかは小人がからんでるんだっけ?

95: 名無しさん 2017/01/17(火)23:21:12 ID:Xif
>>92
せや
不死の原因が小人

96: 名無しさん 2017/01/17(火)23:22:30 ID:0MF
>>95
んで、主人公が亡者になるからなんやかんやでグウィンに騙されてあーだこーだやっけ?

98: 名無しさん 2017/01/17(火)23:25:48 ID:Xif
>>96
主人公を騙してたのはグウィネヴィア(グウィンドリン)や
グウィンは人間が神に勝利して闇の時代が来ることを恐れてた

93: 名無しさん 2017/01/17(火)23:18:45 ID:Jkt
結晶って龍の秘宝だったってマジ?あれはシースの研究の成果みたいなんだと思ってた

94: 名無しさん 2017/01/17(火)23:19:47 ID:Xif
>>93
あれを使えば不死性得れるやん!パクったろ!の精神やで
あれをベースに研究してるからシースの周りは結晶まみれ

97: 名無しさん 2017/01/17(火)23:25:44 ID:Wgs
なんでローガンは裸になって発狂したんや?
シースみたいに裸になってあやかったろ!みたいな感じか?

99: 名無しさん 2017/01/17(火)23:26:49 ID:Xif
>>97
宮崎さん曰く「吹っ切れたんじゃないですか」
悟りを表現したかったらしいんやけどゲームでそれを表現するのが難しかったからああなったらしい

101: 名無しさん 2017/01/17(火)23:29:08 ID:Wgs
4の薪の王達は主人公と同じで火を継いだ奴らなんやなかったか?

103: 名無しさん 2017/01/17(火)23:30:23 ID:Xif
>>101
せや
何代も続いた火を継いだ人物たちやな

105: 名無しさん 2017/01/17(火)23:31:50 ID:Xif
2章書いてくで
竜との戦いの後グウィンは世界の王となりのちに「神々の地」と呼ばれるロードラン地方に
アノール・ロンドという居城を築いた

107: 名無しさん 2017/01/17(火)23:34:18 ID:Xif
イザリスは娘とともに地下帝国を作り、
シースはグウィンの王家に迎い入れられ爵位と専用の施設を与えられた
ニトは一人地下で引きこもった

108: 名無しさん 2017/01/17(火)23:34:55 ID:0MF
やっぱりニトさんはボッチなんやな

109: 名無しさん 2017/01/17(火)23:35:22 ID:Xif
世界には様々な種族で溢れ、中でも人間は繁殖を極め世界中で国を作った

111: 名無しさん 2017/01/17(火)23:38:28 ID:Xif
グウィンは人間を恐れていた
何もなさずに死んでいった小人、しかし世の中に蔓延っているしている人間はすべて小人の子孫
闇のソウルをえた小人の末裔たちが何か良くないことをするのではないかと気が気ではなかった

114: 名無しさん 2017/01/17(火)23:41:55 ID:Xif
グウィンはいずれなにかをするであろう人間用に様々な対策を施した
自分たち神族の住まうアノールロンドを山頂に作ったのにに対し、人間の住む小ロンドはふもとに作った
管理すら人間に任せる徹底ぶりだった

117: 名無しさん 2017/01/17(火)23:43:34 ID:Xif
管理を任された人物は4人おりそれぞれに公王の爵位と王のソウルを分け与えた
とにかく徹底して神側につかせたのだった

121: 名無しさん 2017/01/17(火)23:46:47 ID:Xif
しかし人間達は反乱も起こさず、独自の技術(鍛冶、魔法、呪術)を進めるのみで
グウィンが危惧しているようなことは全く起こらなかった
・・・かのように見えた

124: 名無しさん 2017/01/17(火)23:48:33 ID:Xif
火の時代が始まって900年、様々な国で奇病が流行り始めた
発症した者の体のどこかに黒いシミが現れそのシミが円になった時不死になるのだという

125: 名無しさん 2017/01/17(火)23:51:28 ID:Wgs
そういやシースの図書館にいたスキュラはシースが攫ってきた聖職者なんやっけ?よく聞くと泣いてるんよな

126: 名無しさん 2017/01/17(火)23:52:17 ID:Xif
不死になっても精神は不死になったわけではない
不死になったものは徐々に人間性が失われ0になったものは「亡者」と呼ばれ、
理性を失い周りの者を傷つけ始めるという
不死になった種族は人間しかいなかった

128: 名無しさん 2017/01/17(火)23:54:17 ID:Xif
グウィンは恐れたことが現実に起こったことを理解する
不死になるのは人間だけ、人間が不死になり亡者に成り果てる
やっぱ人間ってゴミだわ

131: 名無しさん 2017/01/17(火)23:56:19 ID:Xif
不死が爆発的に増えると同時に不死を狩る不死狩りが流行った
その不死を永久に閉じ込めておく不死院が世界各地にできた
しかしそれでも不死の増殖を止めることはできなかった

135: 名無しさん 2017/01/17(火)23:59:19 ID:Xif
この事態をグウィンは父親であるロイドに相談する
不死の増殖が止まらん!パッパなんとかして!
相談を受けたロイドは対不死用の組織を形成する
「白教」の始まりである

137: 名無しさん 2017/01/18(水)00:01:17 ID:BmY
不死ってドラゴン並みの不死なんか?

141: 名無しさん 2017/01/18(水)00:03:49 ID:FZV
>>137
う~ん 不死は不死やけど正気を失うから
ドラゴンは完全な不死(鱗のせい)やし微妙に違うんやないかな

138: 名無しさん 2017/01/18(水)00:01:41 ID:2e7
ようは元々人間ってのは肌の色おかしいゾンビみたいなやつで
「人間性」っていう魂みたいなもんを持ってたらちゃんとした人間になるわけやな?
別に肌の色変わるぐらいならいらんのちゃう人間性

140: 名無しさん 2017/01/18(水)00:03:33 ID:0mL
>>138
でもそれが無いと人間は人間ではいられへんのやで
火も陰ってすべてが最初に逆行しとる3やと不死が微妙に植物っぽいし多分人間性失えば唯の植物になるんやと思う
2で人間性から解放されたアンディールって奴が出たけどそいつは完全に植物化しとったわ

142: 名無しさん 2017/01/18(水)00:04:24 ID:2e7
>>140
あーつまり人間性は「人間である為に必要なもの」みたいな感じやねんな
そのまんまやな

139: 名無しさん 2017/01/18(水)00:02:53 ID:8Z4
主神ロイドを神とし崇める「白教」は対不死用に組織された人間の組織
人間を殺すなら人間を。どっちが減っても得にしかならない神側にとってクッソ都合のいい組織なのだ

143: 名無しさん 2017/01/18(水)00:04:39 ID:8Z4
ここらへんで小ロンドを統治してた4人の公王がマヌスとかいう世界滅亡を願う蛇に
唆されて小ロンドがつぶれます
が、それは別の話

144: 名無しさん 2017/01/18(水)00:05:15 ID:FZV
>>143
マヌスやっけ?カアスちゃうんか

145: 名無しさん 2017/01/18(水)00:05:35 ID:8Z4
>>144
ミスった
カアスや

147: 名無しさん 2017/01/18(水)00:07:47 ID:8Z4
不死の増殖は止まらない
不死狩りが流行っても、不死院ができても、白教を設立しても増えるばかり
ここらへんでグウィンはあることに気づく




148: 名無しさん 2017/01/18(水)00:09:28 ID:FZV
深淵関係もよくわからへんわ
アルトリウスが深淵に行ってマヌスを倒しに行く→返り討ちにあって深淵に呑まれる→主人公がマヌスを倒した→後に語り継がれたのはマヌスを倒したのはアルトリウスって事になった
みたいな感じなんかな

150: 名無しさん 2017/01/18(水)00:13:13 ID:8Z4
>>148
深淵は人間性の濃度をクッソ高めたもんや
だから神族にとっては猛毒になるし人間にとっても高すぎる濃度は毒になる
プレイヤーがふれてもダメージを食らうだけやったのに対してアルトリウスが基地外になったのもそういうことや

149: 名無しさん 2017/01/18(水)00:11:01 ID:8Z4
俺がパクってきた王のソウルが原因で最初の「火」が消えかかってるんじゃないの?
世界は最初の火によってシーソーゲームになっていて、
火が力を増すと神族が力を得て、火が弱まると人間が力を増すんじゃないのかと
唐突に感じるかもしれんがグウィンはこのことにどこかで気づいたんや

151: 名無しさん 2017/01/18(水)00:14:22 ID:8Z4
続けるで
しかしこのことにグウィンよりも先に気づいた奴がいた
イザリスや

152: 名無しさん 2017/01/18(水)00:17:17 ID:8Z4
イザリスの考えた解決法は至極単純
最初の火が消えかかってて不死が増え続けてるのならワタシ将が新しい火を作ればええやん!
イザリスは娘を集めて国規模の魔術を唱えた

154: 名無しさん 2017/01/18(水)00:19:21 ID:8Z4
結果は失敗
最初の火に近づこうとする行為は禁忌だった
なんであかんねんと思うかも知れんが禁忌は禁忌なんや
イザリスは禁忌に触れた罰に国規模のしっぺ返しを食らった

156: 名無しさん 2017/01/18(水)00:22:17 ID:FZV
ちなみにイザリスの魔女はみんな美人だゾ
pixivから拾ってきた二次絵やけどこんな感じやで
no title

no title

no title

158: 名無しさん 2017/01/18(水)00:23:18 ID:8Z4
イザリスたちにより生まれた出来損ないの火はイザリスのみならず国中に牙をむいた
出来損ないの火は触れた者を燃やすのではなく異形の化け物(デーモン)へと姿を変え国中を包んだ

162: 名無しさん 2017/01/18(水)00:25:08 ID:8Z4
唱えたイザリス本人はその姿を芋虫に、
辛うじて逃げ延びた娘たちも下半身を異形に変えられてしまった

163: 名無しさん 2017/01/18(水)00:26:41 ID:BmY
>>162
エルドリッチもいも虫みたいになってたな

164: 名無しさん 2017/01/18(水)00:27:08 ID:8Z4
この時異形に変えられたイザリスの住人が地上に溢れグウィンが従える騎士に鎮圧されるんやがこれは別の話
この時取り逃がされて地上に残ったままになったデーモンが牛頭のデーモンと山羊頭のデーモンや

166: 名無しさん 2017/01/18(水)00:29:06 ID:8Z4
イザリスのせいで仕事を増やされてしまったグウィンやがやっと不死増加問題に手を出せるようになる
グウィンが考えた作戦は至極単純なものだった
ワイがパクった王のソウルを戻したらええやん!

171: 名無しさん 2017/01/18(水)00:32:00 ID:FZV
実際燃え尽きかけたグウィンでも結構強かったし全盛期はどんなもんなんやろな

172: 名無しさん 2017/01/18(水)00:32:50 ID:8Z4
>>171
OPムービーのグウィンが全盛期やと思っとる
主人公なんて霧抜けた瞬間消し炭や

174: 名無しさん 2017/01/18(水)00:35:35 ID:FZV
>>172
まあせやろなぁ
雷の槍も使わなかったしもう正気も失ってるんやろなって考えてたわ

177: 名無しさん 2017/01/18(水)00:36:35 ID:8Z4
>>174
正気は失ってない
グウィンは理性を保ったまま主人公を敵とみなして挑んでくる

173: 名無しさん 2017/01/18(水)00:34:07 ID:O2A
はぇ~じゃあグウィンは小人やばいと思ってるから主人公に襲いかかってくるんか
なんでおまえの意思ついでやろうと思ってんのに殺そうとするねんアホかっておもっとった

175: 名無しさん 2017/01/18(水)00:35:40 ID:8Z4
>>173
主人公は火を消して世界を闇に染めようとしてるやん!
ワイぼろぼろやけどなんとか食い止めるで!

183: 名無しさん 2017/01/18(水)00:43:24 ID:8Z4
続きや
グウィンは作戦を立ち上げた後致命的なことに気づく
ワイが持ってる王のソウル、4分の1やん!
グウィンは渡した王のソウルを回収するため各地の戦友のもとへ赴く

184: 名無しさん 2017/01/18(水)00:44:45 ID:8Z4
ニト「zzz...」
イザリス「グエー」
シース「不死身になりたいンゴオオオ」
グウィン「なんやこいつら・・・もう閉じ込めたれ!」

185: 名無しさん 2017/01/18(水)00:46:14 ID:8Z4
グウィンは王のソウルを持ったまま逃げられないように各地を封印する
このカギが王の器である
いよいよ手段が尽きたグウィンは友人の蛇に伝言を伝える

186: 名無しさん 2017/01/18(水)00:49:18 ID:8Z4
伝言の内容を簡単にまとめるとこうである
「不死へ 君がもし人間に戻りたければ神々の地ロードランにある目覚ましの鐘を2つ鳴らせ 
そうすれば治す手がかりがつかめるやで~」
まあこんな感じのことを蛇に周りに伝えまくるよう頼んだ

188: 名無しさん 2017/01/18(水)00:52:03 ID:8Z4
グウィンは自分が薪になり火の延命を図るつもりだった
しかし延命してもいずれ火は消えてしまう
そこでグウィンが考えたのは王のソウルに匹敵する莫大なソウルを集めた者に新しい薪になってもらうことだった

189: 名無しさん 2017/01/18(水)00:53:40 ID:8Z4
このことを周りに伝えたグウィンは旅立ちの支度をする
この頃のアノールロンドにはほとんど神はおらず引っ越してしまうも
息子のグウィンドリンが墓を作ってくれたりした

191: 名無しさん 2017/01/18(水)00:57:07 ID:8Z4
旅立つ前グウィンは家来に問う
この旅、最終的にワイ死ぬし付いてくる奴らもそん時の炎に巻き込まれて絶対死ぬんやけど誰か来る?

192: 名無しさん 2017/01/18(水)01:00:11 ID:8Z4
一部の、本当にごく僅かの兵だけはついてきてくれた
留守の間アノールロンドをグウィン直属の騎士オーンスタインに任せ、
グウィン達は出発した

195: 名無しさん 2017/01/18(水)01:02:30 ID:8Z4
グウィン達は到着した
最初の火である
発生した当初はただ野に広がる火だったがグウィン達の整備により今は専用の施設が建てられ
その中で細々と燃え続けている

197: 名無しさん 2017/01/18(水)01:05:45 ID:8Z4
グウィンは火に飛び込んだ
王のソウル4分の1とはいえグウィンのソウルである
火は一瞬にして勢いを取り戻し、囲っていた施設を破壊し、随伴した家来を燃やし、その衝撃は施設外にも灰をまき散らした

198: 名無しさん 2017/01/18(水)01:08:17 ID:8Z4
グウィンは薪になったが亡者は増え続ける
どこも国として機能しなくなり、アノールロンドは広大な廃墟に成り果ててしまった

199: 名無しさん 2017/01/18(水)01:10:08 ID:O2A
銀騎士が燃えて黒騎士やんな?

201: 名無しさん 2017/01/18(水)01:11:21 ID:8Z4
>>199
せや
火の炉にいる黒騎士はグウィンの火によって
ほかの場所にいる黒騎士はイザリスのデーモンとの戦いで燃えた奴

202: 名無しさん 2017/01/18(水)01:11:40 ID:8Z4
だからアノールロンドには一人も黒騎士がおらへん

203: 名無しさん 2017/01/18(水)01:12:18 ID:LJ8
敵の騎士ってなんであんなガタイ良い奴ばっかなんや

206: 名無しさん 2017/01/18(水)01:13:33 ID:8Z4
>>203
神族は人間よりも1サイズ大きい
でも宮崎さん曰く主人公と同じサイズやと戦い方にバリエーションが出せないかららしい

211: 名無しさん 2017/01/18(水)01:15:11 ID:LJ8
>>206
人間やなくて神族なんか
確かにデカいと特大剣片手で振るって来たり火力おかしいし化物感すごい

213: 名無しさん 2017/01/18(水)01:16:07 ID:8Z4
それからしばらくがたち、
国は滅び、神族は減り、亡者は増え続けた頃
ロードランに言い伝えを信じやってくる不死が現れ始めた

214: 名無しさん 2017/01/18(水)01:16:17 ID:8Z4
第二章終わりや

215: 名無しさん 2017/01/18(水)01:18:44 ID:sNy
ここで終わるのか……

216: 名無しさん 2017/01/18(水)01:19:18 ID:FZV
>>215
ここからが主人公の物語のスタートやで

218: 名無しさん 2017/01/18(水)01:19:52 ID:sNy
>>216
マ?

221: 名無しさん 2017/01/18(水)01:23:21 ID:FZV
>>218
マジやで 廃墟と化したロードランを亡者や昔の英雄と戦いながら探索して行くんや

220: 名無しさん 2017/01/18(水)01:22:41 ID:8Z4
最初の火は概念的なもので実際の火とはまた違うらしい
詳しい話はディレクターの宮崎さんがラジオで話してるから聞いてくれ
特にダクソ好きな人は絶対楽しめるからおすすめや

222: 名無しさん 2017/01/18(水)01:26:16 ID:8Z4
あとちょっと書かせてくれ
不死院に閉じ込められている不死がいた
どれくらいどれくらい閉じ込められていたかはもう分からない
所持品の剣は錆びつき刃は中心から折れていた

223: 名無しさん 2017/01/18(水)01:30:45 ID:8Z4
ただ人間性が無くなり亡者になる日を待つのみだったが
ある日頭上、自分では到底届かない高さにある隙間からなにかが落ちてくる
カギだった

224: 名無しさん 2017/01/18(水)01:32:05 ID:8Z4
上を向くと騎士のような身なりの人物がこちらを見ている
彼が落としてくれたらしい
不死はカギを拾い、鍵穴にさしてみる
扉が開いた

225: 名無しさん 2017/01/18(水)01:33:31 ID:8Z4
入ったころとは随分建物が変わってしまっている
柵は錆びつき看守は亡者に、館内を化け物が徘徊していた

226: 名無しさん 2017/01/18(水)01:35:26 ID:8Z4
大広間にいる大型デーモンを切り抜け進んだ先にさきほどカギを投げ入れてくれた騎士がいた
しかし衰弱しきっており体を壁に預けている
不死に気づくと騎士は口を開いた

227: 名無しさん 2017/01/18(水)01:37:29 ID:FZV
ちなみにこの騎士の名前は「オスカー」だゾ

228: 名無しさん 2017/01/18(水)01:37:34 ID:8Z4
自分は不死だということ
まもなく亡者になるということ
不死を治すため言い伝えを頼りに様々な場所を旅してきたがどうにもならなかったこと
その言い伝えを主人公に託したいということ

229: 名無しさん 2017/01/18(水)01:40:30 ID:8Z4
騎士は不死にエスト瓶と言い伝えを託す
「不死へ 君がもし人間に戻りたければ神々の地ロードランにある目覚ましの鐘を2つ鳴らせ 
そうすれば治す手がかりがつかめるやで~」
とにかくこういった意味合いのことを言った

230: 名無しさん 2017/01/18(水)01:41:26 ID:8Z4
主人公はエスト瓶と言い伝えを受け取り、その場を後にした
ロードランに向かうために

231: 名無しさん 2017/01/18(水)01:41:33 ID:8Z4
終わり!

232: 名無しさん 2017/01/18(水)01:45:18 ID:FZV
イッチお疲れやで こうしてみるとかなり深く設定してるんやなって

234: 名無しさん 2017/01/18(水)01:51:30 ID:8Z4
この後が面白いんや
イザリスはまだ燃えているのか
ニトはまだ寝てるのか
シースの不死研究は進んでるのか
グウィンはどうなったのか

236: 名無しさん 2017/01/18(水)01:54:30 ID:FZV
そういやジークさんはなんで旅をしてたんや?
不死になっちゃったから古竜の力を借りて治そうとしたんやろうか 最後は灰の湖で死んだし

237: 名無しさん 2017/01/18(水)01:56:13 ID:8Z4
>>236
ジークが一番謎が多い
リンデは最後の冒険って言ってたしもともと冒険が趣味の騎士が不死になってしまって
残り少ない命せっかくやしロードラン行くか!みたいな感じやと思っとる

239: 名無しさん 2017/01/18(水)11:43:36 ID:qkR
2.3の解説はやるんですか?

241: 名無しさん 2017/01/18(水)13:16:21 ID:8Z4
>>239
1よりも短いけど調べたらええ
2のストーリーも結構面白いんや

242: 名無しさん 2017/01/18(水)17:46:26 ID:0mL
ニトは結局どうなったんやろなぁ
3で不自然な程唯一触れられんし

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484658648/








関連記事
スポンサーサイト

Keyword : ダークソウル

コメント

非公開コメント

trionfo

FC2ブログへようこそ!