【じゅんの助氏の予知】11月15日~12月上旬の南海トラフ地震の予言…色々と物議を醸しているが結局のところどうなのか?まとめてみた【炎上?】

予知・予言
11 /20 2016
2016年11月15日~12月上旬の南海トラフもしくは関東直下型地震の予言で物議を醸しているじゅんの助氏のTwitterの予知について考えてみます。
この方の予知は今までも何度か記事にしましたが、その頃よりもだいぶフォロワーが増えて有名になりました。

予知ツイートはこちら。



今ではブログも公開されていて、そちらでも質問を受け付けるという形になっているようですね。
ただ、フォロワーが増えて有名になると当然批判も出てくるわけです。


そもそも、何でこんなに爆発的に批判が増えたのかというと、的中率100%を売りにしていたのに度々予知を外していて、それが目立ち始めたからですね。
この方の予知を見つけた当初、まだフォロワーも少なかったので指摘もなくあまり気にしてなかったんですが、フォロワーが多くなるとやはり過去ツイートを遡ってチェックする人が現れたりして突っ込みが入るわけです。
まあ、場所を外すのは仕方ない気もしますが…体感者で場所も正確に当てられるって方も少ないでしょうし。



そして、さらに炎上してしまうきっかけとなったのが11月19日に起きた和歌山県南部のM5.4震度4の地震。

なるほど。確かにこのツイート内容だと「震災級の地震以外は間違えることもある」という風に捉えられますね。
でも、批判側のスクショでは「震災級以外の地震もジャストで当てている」という書き方をされています。
スクショの発言はアンチに対して頭に来て言い返したくなり、つい…みたいなことも考えられますが、それ以前から全て100%で当てていると断言していた、という証言もあるみたいなのでちょっと弁明は苦しいかも知れません。


とりあえず言えることは、最初から「場所の特定は苦手で、たまに外したりもしますが頑張って予知します」くらいにしておけば、あまり炎上しなかったかも…ということでしょうか。

少し追記。

批判意見に対しての返信がこちら。


一応、批判側とも和解…?
予言期間の12月上旬までは様子見という方向になったようで。
期間中に大地震が来なかったら(来ないほうがいいとは思いますけど)今度こそ大荒れのような気もするんですが、そこは大丈夫なんでしょうか。

まあ、「確実に当てている」という書き方をしていたのに外してることが多いと胡散臭いと思ってしまうことはありますね。
断定するような書き方をするのも、不安感を煽っているように見えるので確かにあまり良くないのかも知れません。
それにしても、見る度に炎上が激しくなっているのは驚きました。

結局のところ南海トラフ地震は来るの?どうなの?という問題。
何だかんだで他の地震体感者さんも異常な気配は感じているようで。


この方の予測だと、年末年始か来年には来るみたいですね。
どちらにせよ、まだまだ先だと思われていた南海トラフ地震が近々起こりそうだというのは確かなのでしょうね。






関連記事
スポンサーサイト

Keyword : 地震 予言 予知 南海トラフ 炎上 Twitter

コメント

非公開コメント

trionfo

FC2ブログへようこそ!